投稿

芸術の秋、スポーツの秋

イメージ
10月6日より、本県全体のコロナ感染段階がステージ1に引き下げられました。 まだまだ安心できる状況ではありませんが、基本的感染防止対策の徹底を図りながら、生徒たちも近づく新人戦・各種大会や11月の文化祭(南山祭)に向けて活動も益々活発になってきました。 生徒たちが何の心配もなく思いっきり活躍できる状況が一日も早く訪れることを願っています。

近い将来のために

イメージ
10月7日・8日の2日間で、南山高校のコース説明とアントレプレナーシップがありました。 7日にあった、サピエンティアコース・アカデミアコースの説明会では、担当の先生方の話を真剣に聞くだけでなく、メモをとる生徒も!!! 8日のアントレプレナーシップでは、グローバルコースの担当の先生が、実際にコースで行っている授業をやっていただき、体験することができました。 2日間とも、非常に素晴らしい説明会となり、中学生もいい刺激になったはず!! さて、みんなはどのコースに興味をもったのでしょうか?

デザイン思考始動!!

イメージ
2学期に入り、高校1年グローバルコースでは「デザイン思考」の授業が始まりました。 1学期には、様々な起業家の方にお話をしていただき、お腹いっぱいになりましたので、今度はそこで得たエネルギーを存分に発揮するターンです。 このブログでも、半年前くらいにデザイン思考を紹介しました。 その際は外部の講師に来校いただき実施しましたが、今回からは本校の教員が担当しております。 デザイン思考とは、簡潔にいうと、「クリエイティブなアイディアを思いつくレシピ」でしょうか。 現高校1年生には、何度も異なる題材でデザイン思考を行ってもらい、この思考法を獲得してもらう予定です。 また、周囲と協力して行いますので、コミュニケーション能力や協働する力が養われます。 どの能力にしても、将来、生徒達には必要になってくる力です。 デザイン思考で最も重要になってくるのは、「誰」の「どういった課題」を解決したいかになってきます。 今回の写真はその2点を明らかにするためのインタビュートレーニングを行っているシーンです。 皆楽しそうにパートナーの言葉に耳を傾けていました。 「人の気持ちに寄り添う」人になって欲しいと思います。

新校舎のヒビキ ~新校舎内部~

イメージ
皆様、お待たせいたしました。 新校舎内部の様子について極秘画像を入手いたしました。 こちらの教室は主に中学生が使用していくことになります。 食堂もできますし、長崎南山中の生徒たちにとっては、より充実した学校生活になりそうですね。 これは、成績アップにも期待せずにはいられません。 明日、明後日行われるオープンスクールに参加する皆さんは、新校舎の外観もぜひ、見てみて下さいね。 お待ちしています。

放課後の教室

イメージ
いつもは生徒たちが残って宿題や自分の勉強に励む姿が見られる。 今日は、英語朗唱コンテストに参加するため、その説明会に参加している。 放課後、久しぶりに空っぽになった教室を見て、9月の分散登校を思い出す。 生徒がいて初めて学校である。 この教室で、この机で勉学に励む生徒をこれからもサポートしていこう。

ここはルドヴィコ修院

イメージ
ここは本校の敷地内にあるルドヴィコ修院である。 ここには「聖堂」がある。 ちなみに、ミッションスクールには「聖堂」があることが一般的とのこと。 懐かしいと感じる方も多いかと思う。 ここで多くの神学生が学び、神父として様々な場所で活躍されている。 また、学園に在籍するカトリック信者の生徒が生徒宗研などで利用することもある。 活気のある学園の中にありながら、とても静かな場所で、心を澄ますことができる。 そして、静かではあるが、温かみを感じることのできる場所である。 それは、この場所にゆかりのある多くの人たちの『想い』を感じることができるからだろう。

ECの授業風景と新校舎

イメージ
中学部,現在使用している教室での授業も残り数週間です。 来月には,新校舎の新しい教室で授業をしていることでしょう。 今日の英会話の授業では My Favorite Movie のプレゼンの準備・練習をしていました。 本番のプレゼンは,旧校舎?それとも新校舎??