投稿

出会いの季節へ

イメージ
春の息吹が聞こえる。 寒さに耐え,もうすぐ花が咲き誇ろうとしています。 別れと新しい出会いの季節に、心を躍らせ、日常への感謝の気持ちが沸き上がってきます。 第72回卒業式を間近にして、決戦へ向けた準備が続いています。 頑張れ受験生!! 今年も、いい旅立ちの日となるよう、卒業式の準備が進められています。 (写真の黒板アートは昨年のもの。当時の担任・副担任・生徒の合作です)

(中学サッカー部)県大会優勝! 九州大会へ!

イメージ
2月3日、4日、10日の日程で行われた令和5年度 長崎県新人大会で中学サッカー部が優勝しました。 生徒たちの熱意、そして周りで支えてくれる方々のサポートのおかげでこのような素晴らしい結果を得ることができました。 次なる挑戦は、3月末に沖縄県で開催される九州大会です。 選手たちはこれまで以上に力を合わせ、一丸となって九州の舞台での闘いに挑みます。 九州大会では、さらなる成長と勝利を目指し、精一杯頑張ります。どうぞ応援の程、よろしくお願いいたします!

2月も終盤

2月も終盤となりました。 2月は古来、如月(きさらぎ)と呼ばれますが、初花月(はつはなづき)とか雪消月(ゆききえづき)などとも呼ばれます。 まだまだ寒い日が続いているのですが、確実に春の訪れを感じられ始める月なのですね。 まもなく卒業式が挙行されて3年生が南山を巣立っていきます。 そして、1年生は新クラスに編成されて次の学年にステージ・アップすることになります。 そこで良いスタートが切れるように良い準備をしていきたいものです。 まずは学年末考査に向けて全力を傾注しましょう。

「朝の心」

イメージ
本校で毎朝行われている朝の心。 いつもは校長先生からのお話ですが、2月8~9日の2日間は、中学生徒会の代表2名による朗読でした。 「昨年、平和集会が台風の為に、実施できず、全校で平和について考える機会を失いました。しかし、私たちが平和について考えるきっかけはいつでもあるはずです!」と、林京子さんの『祭りの場』という本をもとに話をしてくれました。 長崎に生きる者として、平和について考える機会になってくれればよいなと思います。 毎月9日11時2分には、千羽鶴のメロディーが町中に流れます。 「平和への誓い新たに」心で鶴を折りましょう。

光り輝く人へ

イメージ
1月に行われたスプレンドールコース第1期の入試では,多くの中学3年生の生徒さんが受験をしてくれました。 今年度9名からスタートしたスプレンドールコースも徐々に増え,来年度からは総勢40名近くの人数になります。 全日制もそうであるように,スプレンドールコースも生徒一人一人を大切に教職員も共に成長していきます。 また,2月16日・3月7日には第2期・第3期の入試も行われます。 それぞれの目標に自分のペースで進んでいく生徒をスプレンドールコースは応援しています。

卒業後を見据えて

イメージ
高校3年生は卒業後、多くの生徒が県外へ進学します。 親元を離れ、18歳を迎えた成人として責任ある行動が求められます。 そこで、順調に社会生活を送ることが出来るように、また、社会の一員としての自覚を持つことを目的として、1月末の2日間を利用し、「税務署による税に関する講座」「長崎市消費者センター出前講座」を開催しました。 日本の税金の種類が約50種類あることや、税の意義と役割、納税のルールなど社会人としての必須事項を教えていただきました。 また、“水平的公平”“垂直的公平”など日本の税の考え方などもグループワークを通して体感することが出来ました。 消費者センター出前講座では、18歳・19歳で起こりやすい消費者トラブルのケーススタディーを通して、実生活に直結した貴重な学びとなりました。 特に、講師の田中先生から「未来を予測することが一番大切」というお言葉を頂きました。生徒にはとても印象に残る言葉だったと思います。 3月1日には、「第72回 卒業証書授与式」を迎えます。 いざ卒業となると、私たち教員にとっては寂しい気持ちもありますが、生徒の飛躍を願いながら笑顔で送り出したいと思っています。

高Ⅱ 大学入学共通テスト模試を実施

イメージ
高校Ⅱ年生のアカデミアコースは、2月10日、11日の二日間で『大学入学共通テスト模試』を受験しました。 今回は、はじめて2日間での実施、また、はじめて情報Ⅰを受験ということで、2日目の自己採点の際には疲労感が感じられました。 本番も2日間、集中力を持続させる必要があります。 これから、約1年間、模試を重ね本番に備えましょう!