投稿

夕暮れ

イメージ
本格的な夏が来ましたね。 今日は夕暮れの校舎とみどりを収めてみました。
と、そこにまた先生たちの仕掛けが!写真の左下をご覧ください。
この野菜は…そうです。きゅうりです。
技術家庭科のM先生が種を取るために一本残していたんですね。 来年も立派な実をつけてくれるでしょう。

ハーゲンダッツ!!

イメージ
「いけー!」「よっしゃー!」「くそー!!」響く声の中に、弾ける汗と笑顔。 これが高校生の本来の姿だ、男子校南山だ。 コロナウイルス感染予防に細心の注意を払いながら、高2だけの球技大会。 生徒たちの躍動する姿に我々も心が弾む一日だった。 ソフトボールとバレーのアベック優勝を飾った6組には担任T先生より、ご褒美のハーゲンダッツが振舞われたそうだ。 T先生おめでとう!(笑) 敗者チームがその後の審判や片付けを一生懸命にやってくれたのも嬉しかった。 高2最高!

高校1年 球技大会

イメージ
毎年恒例の校内球技大会が行われました。 バレーボールとソフトボールが行われ、日頃の体育やクラブ活動の成果を遺憾なく発揮していました。
小学生時代にソフトボールをしていたという生徒はビックリするようなピッチングを披露していました。
バレーボールも適材適所で生徒たちが頑張っていました。 背が高い生徒はアタッカーになり、それ以外の生徒は一生懸命にボールをフォローしていました。

切り替え!

イメージ
7月25日、26日、27日の3日間で長崎市中総体が行われ、(柔道部は8月2日開催)バレー、剣道、ラグビー、サッカー競技で優勝しました。優勝に届かなかった生徒も精一杯戦ってくれました。 中総体が終わり、7月30日、31日の2日間で模試が行われました。
勉強モードに切り替え必死に問題に食らいついていました。

朝、「おはようございます」が響きあう

イメージ
これは、長崎南山学園の委員活動のひとつである週番活動の様子です。 本校付近は、交差点が多く、朝は本校生、山里小学校の児童、山里中学校の生徒、一般の方と歩行者数も多く、車の交通量も多いという状況です。
そんな中で行っているのが、挨拶活動と交通整理です。 そのため、長崎南山学園の朝、校門付近では、聞きなれたちょっと武骨な「おはようございます」に明るく元気な「おはようございます」が響きあいます。 交通整理はなかなか難しいのですが、毎朝、通行する皆様の温かな心遣いで、安全な通学ができています。

学習サポート

イメージ
長崎南山学園では、クラブ活動やクラス勉強会が終わってから自主的に参加できる学習サポートを実施しています。一日の授業の復習の時間に充てたり、課題をやる時間に充てたりと個々人のリズムに合わせた学習環境です。
写真の撮影は20:00を過ぎていますが、集中力抜群の南山生です。

総合的な探究の時間

イメージ
週に一回月曜日の6・7時間目に行われる『総合的な探究の時間』では教科を超えた課題解決に取り組んでいます。 高校2年生ではテーマを絞らず、まずは課題を見つけるところから探究の時間は始まりました。進み具合は個人によって異なり、課題決定が出来ていない生徒や既に課題は決まっているが、どのように取り組むか迷っている生徒がいます。 そこで今回は、長崎大学の学生さんにご協力いただき、生徒が探究の時間に悩んでいることを長大生(女子学生さんを含む)に相談するオンライン座談会を実施いたしました。
最初は恥ずかしがっていた生徒たちも長大生と意見交換をするうちに、「次は俺が発表します!」と積極的に参加するようになっていました。 (このように南山生はとても素直で学びに積極的な生徒ばかりです。) この機会で頂いたアドバイスを基に、以降の探究活動を深めてくれればと思います。